【東葛西園】田﨑花梨先生インタビュー

【東葛西園】田﨑花梨 先生(新卒入社)

キッズラボに興味をもったきっかけは?

面接でお話を聞いたとき「子どもがしたいことをできるような保育園」と聞いて、子ども主体の保育園だったら、子どもたちは元気に楽しく過ごせていいな、そんな園で働きたいなと思ったのがきっかけです。

実際に園に見学に行った際に、少人数のアットホームな環境のなかで子どもたちがのびのび過ごしているのを見て、より志望する気持ちが強くなりました。

8社ほど園見学に行って、最終的にキッズラボの選考を受けました。

多くの園を見たなかで、キッズラボに入社を決めた理由は?

先生たちや子どもたちの雰囲気が決め手でした。先生も子どもも、みんながとても楽しそうに過ごしていたのが印象的でした。

一番の決め手は、あまり規模が大きすぎない環境で、先生たちが子どもたち一人ひとりに向き合えることでした。あとは、実際に園見学に行って、一番雰囲気が良かったからですね。

実際キッズラボに入社してどうですか?

毎日とても楽しいです。ギャップとか思ってたのと違う、ということも今のところ特になくて…。ほんとにイメージ通りですね。

自分が求めていた保育環境や、子どもとの向き合い方など、全部入社前に想像した通りでした。

思っていたより大変なことをといえば、書類関係の事務仕事は結構大変ですね。そのあたりは、先生方に詳しく教えてもらいながら覚えています。

保育士デビューして、やりがいを感じるときは?

4月入社してすぐのころは、子どもたちがすごい人見知りで。最初は泣かれてばっかりだったんですけど、5月から1歳クラスの担任になって子どもたちと親密に関わるようになってきたら、どんどん打ち解けてきてくれて。

日に日に子どもたちがどんな子かわかっていくのが嬉しくて、それが一番のやりがいですね。

ほかのクラスの子どもたちが名前を覚えてくれていて、「かりんせんせーい!」って話しかけてくれたり、よく手を振ってくれたりするのも嬉しいです。

保育士デビュー直後に大変だったことは?

4月は何もかもが初めてで、わからないことだらけでした。子どもたちもなかなか懐いてくれなくて…。

園の先生方が相談に乗ってくれたり、丁寧に相談に乗ってくれたりしたので、救われました。先生同士コミュニケーションがとりやすくてありがたいです。

今後、どんな先生になっていきたいですか?

まだ1年目なので、子どもたちの活動に対してあまり提案できていないので、今後は子どもたちにたくさんの原体験をさせてあげられるような先生になりたいです。

今は先輩の保育士さんたちを見て、いろんな手遊びだったり活動だったり、遊びだったりを学ばせてもらっています。

キッズラボの働きやすさに関してはどうですか?

残業ゼロなど保育士の働きやすい環境に力を入れているとは、入社前に聞いていました。残業も本当にないし、特に不満はないです。

新卒入社の方へのメッセージ

保育士を目指している方は皆さん子どもが好きだと思いますが、キッズラボは子ども一人ひとりとじっくりゆったり関わることができるので、子どもが好きな方には特におすすめだと思います。

一年目から保育内容や行事をいろいろ考えるなど、新しいことに挑戦できる環境がありますよ。

自分がイメージしていた通りの保育ができて、毎日充実しています! ぜひキッズラボに見学に来て、実際の様子を見てみてください。

採用情報

お気軽にお問い合わせください

お問合せはこちら