代表メッセージ

キッズラボ代表
西原優博(保育士)

子どもたちがのんびりと
穏やかな時間が
流れるおうちのような保育園

子どもたちが
やりたいことをできるよう
先生は見守っているような保育園

自らの保育士経験から生まれた理想の保育園

私の大学時代からの夢は、「子どもたちの笑顔あふれる保育園を作る」ことでした。

その後、自ら保育士になり多くの園を見てきて出した結論が「先生が主役、子どもたちも輝ける明るい保育園を作ろう」というものでした。

「一人ひとりの子どもたちの顔や名前をみんなが知っていて、絆が芽生えるような保育園にしたい」

そのためには、先生が保育に集中できる環境、つまり保育士が働きやすい環境を整えることをどこよりも追求した園にしようと思ったんです。

働く先生が生き生きと毎日輝いた姿で子どもたちに接してもらうことこそが、子どもたちに対しても理想的な環境であると私は信じています。

保育士はもっと尊敬されるべき職業なはず

保護者と子どもたちの「いま」を支えながら、「未来」を育む。保育とはそんな誇り高く責任のある仕事だと、私は考えています。

先生方には、保育に集中できる環境で、長く働き続けてもらいたい。

職員食を提供したり、退職金制度を作ったり、誕生日休暇を作ったり、残業をなくすための取り組みをしたり…。

それもすべて先生のため、ひいては子どもたちのためだと思っています。

これが私の考える理想の保育園です。

もしどこか共感できるところがある方は、ぜひ一度園を見に来てください。

一緒に素敵な園を作っていきましょう。

動画メッセージ

お気軽にお問い合わせください

見学・相談・応募はこちら