【下丸子園】山本 施設長インタビュー

【下丸子園】山本 施設長(中途入社)

※配属園はインタビュー当時のものになります。

キッズラボではどんな保育が行われていますか?

子ども一人ひとりとゆったりと関わり、家庭的であたたかい保育が行われています。育つを見守る・支援するを大切にしています。

施設長になって、実際のところどうですか?

自分の判断で左右されてしまうこと、時には口にしたくないことも言わなくてはならないこと、毎日いろいろあり大変ですが、その裏側で、一つひとつ築き上げていく楽しさや喜びを感じることが大きいです。

施設長として大切にしていることはなんですか?

子どもの声をしっかりと聞く事・職員の声をしっかりと聞く事を心がけています。日常のちょっとした変化にも気付き、フォローできるような施設長になることが目標です。

なぜ施設長をやろうと思いましたか?

子どもが好きで、もう一度子どもと関わる仕事をしてみたい…と思ったときに、年齢を重ねてたくさんの経験をしてきたことを活かし現場に反映していけたらと思いました。

施設長・主任を志す方へメッセージをお願いします。

私は、まわりの先生方に支えられて、施設長を務めることができています。頼りなさも長所に考えています。

不安はたくさんあると思いますが、子どもが 大好き!と思っている方、もっと子どもが好きになると思いますよ。

【主任・施設長候補 募集中】

施設長・主任は人を束ねる、人をいかす仕事。あなたの目指す保育と、キッズラボの想いが重なると思えたならば、一歩踏み出してみませんか? ぜひ一度園を見にきてください!

お気軽にお問い合わせください

お問合せはこちら